News&Event

あいち多胎ネットからのお知らせ

  • お知らせ

愛知県内支援状況表

名古屋市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎児家庭が乳幼児健診を受診する際の同行支援

3カ月、1歳半、3歳

 

料金:1回1,600円ですが、世帯により減免制度があります。

健診予定日の1カ月前から1週間前までの間に事業者連絡先に直接申し込み 自宅から保健センターの往復及び保健センターでの健診時に保護者とともに児童の介助を実施する。

電話番号:052-972-3083

担当課:子ども青少年局子育て支援部子育て支援課

多胎児家庭からの子どもの発達や子育てに関する電話相談事業 料金:無料  

相談時間:月、水、金 10時~13時

多胎児家庭の悩みなどの相談について、当事者の立場から助言を行う。

電話番号:052-972-3083

担当課:子ども青少年局子育て支援部子育て支援課

多胎児家庭への訪問支援事業

おおむね満3歳まで

 

料金:無料

訪問支援希望日の1カ月前から1週間前までの間に事業者連絡先に直接申し込み

原則、年6回を上限

平日午前8時45分から午後5時30分までのご希望の時間帯

助産師がご自宅に訪問し、多胎児の育児に関する不安や悩みの相談、授乳、もく浴、抱き方、泣きへの対処などの具体的な育児方法の助言などを行う。

電話番号:052-972-3083

 

妊婦健康診査

妊娠中

 

料金:対象検査について無料

妊婦が医療機関へ多胎妊婦健康診査受診票を提示 多胎児を妊娠した妊婦について、第1回から第14回までの妊婦健康診査を実施後の妊婦健康診査について5回分の費用を助成

電話番号:052-972-3083

担当課:子ども青少年局子育て支援部子育て支援課

 

長久手市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

産前・産後サポーター派遣事業

母子手帳交付から子どもが2歳になる前日まで

 

料金:1時間あたり900円(生活保護世帯、市町村民税非課税世帯は無料)

健康推進課に申請書を提出 身内の支援がなく、心身の不調や育児不安がある家庭にサポーターが家庭訪問をし、家事のお手伝いや育児支援、外出支援(健診、予防接種、近隣の児童館等)を行います。 1回につき2時間まで、外出支援は4時間まで利用可能です。

電話番号:0561-63-3300

担当課:健康推進課

多胎妊娠の妊婦健康診査支援事業

健康診査を受けた日の属する月の翌月から起算して1年を経過する日までに申請する。

 

料金:無料

長久手市多胎妊娠の健康診査受診請求書等を提出

妊婦健康診査受診票14回、子宮頸がんクーポン以外で、受診をした妊婦健康診査が対象です。

1回5,000円を上限として、妊婦1人あたり5回を限度に助成します。

電話番号:0561-63-3300

担当課:健康推進課

健診のお手伝い

3か月、10か月、1歳6か月、3歳、3歳8か月

 

料金:無料

事前に電話かメールで申し込み 健診当日、スタッフが駐車場や保健センター内でお子さんの介助や荷物を運ぶ等のお手伝いを行います。

電話番号:0561-63-3300

担当課:健康推進課

 

豊橋市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊産婦家庭訪問型子育て支援ホームスタート事業

年齢制限なし

 

料金:無料

申請書を提出

・妊娠中や育児に関する不安等の傾聴及び助言

・食事の準備、洗濯、掃除等の家事に関する協働及び助言

・乳幼児の世話、沐浴等の育児に関する協働及び助言

・子育て支援センター、医療機関通院等への同行

電話番号:0532-39-9160

担当課:こども保健課

多胎妊婦健健康診査補助の増額

年齢制限なし

 

料金:無料

申し込み不要 多胎妊婦に対し、5回分の妊婦健康診査受診券を追加。

電話番号:0532-39-9160

担当課:こども保健課

 

豊田市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

妊婦健康診査受診票の追加交付

多胎パパママ教室

 

料金:無料

妊娠届出時、または転入時 母子手帳交付時、妊婦健康診査受診票を14回分交付しているが、多胎妊婦にはさらに5枚追加で交付している。

電話番号:0565-34-6636

担当課:子ども家庭課

多胎パパママ教室

多胎妊婦、夫

 

料金:無料

電話 FAX 

eメール

多胎妊娠における母体の変化、生活の注意点、多胎育児のポイント、支援制度紹介、自主グループ紹介、地区担当保健師紹介等

電話番号:0565-34-6636

担当課:子ども家庭課

 

瀬戸市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

ママサポーター派遣事業(産後ケア事業)

多胎は妊娠中から産後12か月まで

 

料金:無料

窓口にて申請書を提出

育児支援:授乳や沐浴等の手伝い

家事支援:日常的な掃除や整理整頓、洗濯、物干しなど

電話番号:0561-85-5511

担当課:健康課

妊婦健康診査支援事業

多胎妊婦

 

料金:無料

母子健康手帳交付時にあわせて受診票を交付 通常14回の妊婦健康診査に追加で5回分(健診料1回4,380円)の妊婦健康診査受診票を交付します。

電話番号:0561-85-5511

担当課:健康課

 

春日井市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎児育児支援事業

・利用できる方:市内に居住する多胎児を養育する保護者。里帰り出産等により市内に居住している方も利用可。
・利用できる期間:多胎児の生後から3歳に達する前日まで
・利用できる時間:1回当たり1時間を単位として1日につき4時間まで
・利用時間の上限:1世帯当たり多胎児の生後から3歳に達する日の前日までの間に100時間
・利用料金:1時間300円 生活保護世帯、市民税非課税世帯は無料

申請書を持参または郵送 多胎児を養育している家庭に事業所からヘルパーが訪問し家事や育児をサポートする

電話番号:0568-85-6170
担当課:春日井市青少年子ども部子ども政策課

子育て家庭訪問支援員事業

未就学児

(0~6歳)

 

料金:無料

ホームページの申込フォームから申し込む 育児についての不安があるママや日中に独りぼっちで育児をしているママの元に、育児経験があり研修を受けた先輩ママが訪問をする。子育ての悩みの話し相手がほしい、子どもと上手く遊べない、外出時(乳幼児健診含む)に同行してほしいなどのママの困ったに寄り添い支援員がお手伝いをする。支援員に多胎児育児経験者がいます。

電話番号:0568-85-6170

担当課:春日井市青少年子ども部子ども政策課

多胎妊婦健診クーポン等助成制度

本市に住民票のある多胎妊婦

 

料金:無料

母子健康手帳交付時及び転入時

通常14回分の妊婦健康診査受診券に6回分追加で交付

基本健診+超音波検査 上限9,160円上限 3回分

基本健診 上限4,380円上限 3回分

電話番号:0568-85-6170

担当課:春日井市青少年子ども部子ども政策課

あいち多胎ネット制作多胎妊娠者向け冊子「AICHI TATAI Pregnancy Knowledge NOTE」の配布

無料

電話番号:0568-85-6170

担当課:春日井市青少年子ども部子ども政策課

 

刈谷市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎児養育費支援金支給事業

満1歳

 

料金:無料

書面で申請 出生の日から満1歳誕生日までの間、刈谷市内に住所を有する多胎児を養育する保護者に対し、36,000円×(多胎児の人数-1)を支給する。

電話番号:0566-23-8877

担当課:子育て支援課

多胎児等健診サポーター派遣事業

4か月または1歳6か月健診を受診する多胎児

 

料金:無料

電話またはメールで申込 保護者の負担を軽減するために、サポーターを派遣し健診中の手伝いを行う。

電話番号:0566-23-8877

担当課:子育て支援課

あいち多胎ネット制作多胎妊娠者向け冊子「AICHI TATAI Pregnancy Knowledge NOTE」の配布

無料

電話番号:0566-23-8877

担当課:子育て支援課

 

大府市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎育児家庭訪問支援

多胎児が3歳に到達する日の属する月

 

料金:無料

市役所子ども未来課に「多胎児家庭支援事業利用申請書」を提出し、「多胎児家庭支援事業利用決定通知書」を受け取る。登録事業者の中から派遣を依頼する事業者を選び、電話で派遣依頼をし、「多胎児家庭支援事業利用決定通知書」を提示する。 自宅での一時預かり(自宅における保護者が調理・家事をしている間の子どもの見守り、保護者が一時的な休息をしている間の子どもの見守り、保護者が授乳・沐浴をしている間の介助)、家事援助(利用者の居宅における調理、掃除等家事全般の代行)、外出中の支援(保護者が買い物等の外出をする間の移動時の介助及び移動中の子どもの見守り)

電話番号:0562-45-6229

担当課:子ども未来課

多胎家庭向けタクシーチケット配布

妊娠期:出産予定日の属する月

産後期:多胎児が3歳に到達する日(多胎児の生年月日が異なるときは後に出生した児童が3歳に到達する日)の属する月

 

料金:無料

「多胎児家庭支援事業利用申請書」を提出し、「多胎児家庭支援事業利用決定通知書」と「大府市多胎児家庭タクシー料金助成券」を受け取る。 多胎児を妊娠している期間は最大10枚、多胎児を養育している期間は最大36枚のタクシーチケットを配布。市に登録しているタクシー事業者のタクシーを利用する際に、1枚1,000円のタクシーチケットとして利用可能。

電話番号:0562-45-6229

担当課:子ども未来課

 

蒲郡市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦健診

多胎妊婦

 

料金:基本は無料だが、5000円が上限のため、超えた場合はその分が自己負担となる

母子健康手帳交付時に受診票を5回分追加で交付する 妊娠中に妊婦健診を5回追加で実施するための受診票を配布する。蒲郡市民病院で利用するときは、無料で実施できるが、それ以外で利用するときは、一旦自費で受診し、後日5000円を上限に払い戻しする。

電話番号:0533-67-1151

担当課:健康推進課

多胎妊産婦サポーター等事業

多胎妊婦、就学前の多胎児

 

料金:無料

子育て世代包括支援センターに電話等で連絡する 育児・家事・外出支援として、多胎児サポーターが週1日2時間を上限に支援する

電話番号:0533-56-2305

担当課:子育て世代包括支援センター

 

安城市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

こんにちは赤ちゃん訪問

 (乳児家庭全戸訪問事業)

4か月を迎えるまでの児

 

料金:無料

出生後に保健センターから電話 多胎育児経験のある訪問員(看護師)による訪問

電話番号:0566-76-1133

担当課:健康推進課

多胎妊婦の妊婦健康診査支援事業

令和3年4月1日以降に母子健康手帳を交付された多胎妊婦の方

 

料金:無料

 

妊婦健康診査受診票14回分に追加して、妊婦健康

診査受診票(基本健診)を5回分交付する。

電話番号:0566-76-1133

担当課:健康推進課

 

日進市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎児外出支援事業

4歳未満

 

無料・料金:外出先への移動に必要となる支援員のガソリン代は別途必要

申請書による事前申請 電子申請可 ご自宅及び外出先に支援員を派遣し、外出に関するお手伝いをします。外出に関する準備、外出先での手伝い、外出先から帰宅した際の手伝い等実施します。事前に健康課まで申請が必要です。申請受理後サービスチケット(1枚1時間分のチケットを1歳未満は20時間分、1歳~4歳未満10時間分)をお渡しします。利用時、支援員に直接利用した時間分お渡しください。

電話番号:0561-72-0770

担当課:健康福祉部健康課

 

東郷町

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

東郷町多胎児サポーター派遣事業

出生から生後1歳6か月児になる月の末日(入園後は対象外)

 

料金:1時間600円、2時間800円、3時間1,000円(非課税世帯は1時間150円、2時間200円、3時間250円)

申請書を子育て応援課へ提出する(申請書は子育て応援課窓口にあり。後日HP掲載予定。)

・家事に関係すること(食事の準備、片付け、衣服の選択、居室等の掃除、整理整頓、生活必需品の買い物、その他必要な家事援助)

・育児に関すること(食事及び授乳解除、育児環境の整備、沐浴解除、外出支援、おむつ交換、その他必要な育児援助)

・原則成人した家族が在宅している場合

電話番号:0561-56-0736

担当課:子育て応援課

 

小牧市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦健診クーポン等助成制度

多胎妊婦

 

料金:無料(健診補助額:9,160円)

妊娠届出時に交付 多胎妊娠と分かった時に、妊婦健診(基本健診+超音波検査)の費用を5回分助成。

電話番号:0568-71-8611

担当課:小牧市子育て世代包括支援センター

 

江南市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦健診クーポン助成制度

多胎妊婦

 

料金:無料

母子健康手帳発行の際にクーポン発行 妊娠届出書にて多胎と記載がある場合、妊婦健診の補助クーポンを5枚追加発行。

電話番号:0587-56-4120

担当課:江南市子育て世代包括支援センター

 

幸田町

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊娠の妊婦健康診査支援事業

多胎妊婦

 

料金:無料

母子健康手帳交付時又は転入時に該当者に説明し交付 多胎児を妊娠した方に妊婦健康診査を追加で5回分助成する。

電話番号:0564-62-8158

担当課:健康課

 

豊川市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦の妊婦健康診査支援事業

多胎妊婦

 

料金:無料

母子手帳交付時 多胎児を妊娠した妊婦を対象に、単胎の場合よりも追加で受診する妊婦健康診査に係る費用について、一定額を助成する。

電話番号:(0533)95-4652

担当課:豊川市保健センター 妊産婦保健係

 

知立市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎児家庭健診サポート事業

乳幼児健診対象児

 

料金:無料

「知立市多胎児家庭健診サポート事業利用申請書」を提出する

(1)乳幼児健診時に付き添い、外出時の補助や健診時のサポートを行う。

(2)子育ての不安や悩みを傾聴する。

(3)地域の子育て支援に関する照会を行う。

電話番号:0566-82-8211

担当課:知立市役所健康増進課母子保健係

 

豊明市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊娠の妊産婦健康診査費助成事業 令和3年度4月1日以降の多胎妊婦 申請

多胎妊娠中で、妊婦健康診査の受診日及び助成申請日に、市内に住民登録のある人。

妊婦健康診査受信表14回及び子宮頚がん検診受診表をすべて使用しそれ以降に妊婦健診を受診した人

電話番号:0562-85-3950

担当課:子育て支援課

 

一宮市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊娠の妊婦健康診査支援事業

多胎妊娠中

 

料金:検査内容、検査金額によって無料、有料の場合がある。

妊娠届提出時に多胎である証明を提出 単胎妊娠で14回分配布される妊婦健康診査受診票に多胎妊娠の場合は追加で5回分配布される。

電話番号:0586-52-3858

担当課:健康支援課

 

清須市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

妊婦健診5回分追加(基本健診のみ) 多胎妊婦 母子健康手帳交付時、妊娠届出書にて確認 妊婦健康診査受診票を5回分追加交付する。

電話番号:052-400-2911

担当課:健康推進課 母子保健係

 

田原市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

妊婦健康診査受診票の追加交付

多胎妊婦

 

料金:無料

母子手帳交付時、または転入時 多胎妊婦に対し、5回分の妊婦健康診査受診券を追加で交付している。

0531-23-3515

健康課

 

岡崎市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦の妊婦健康診査支援事業

妊娠中

 

料金:検査内容、検査金額によって無料・有料の場合がある

母子健康手帳交付時又は転入時に該当者に説明し交付 多胎児を妊娠した方に妊婦健康診査を追加で5回分助成する。

電話番号:0564-23-7683

担当課:家庭児童課

 

犬山市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

多胎妊婦の妊婦健康診査費助成事業 多胎妊婦   母子健康手帳交付時に受診票を追加交付(基本健診5回分)

0568-61-1176

健康推進課(犬山市保健センター)

 

豊山町

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

妊婦健康診査受診票の追加交付 多胎妊婦 母子健康手帳交付時、妊娠届出書にて確認。 妊婦健康診査受診票を5回分追加交付する

電話番号:0568-28-3150

担当課:保険課 保健センター

 

岩倉市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

妊婦健康診査受診票の追加交付 多胎妊婦
料金:対象検査について無料
母子健康手帳交付時、転入時 多胎児を妊娠した方に妊婦健康診査受診票を追加で5回分交付

電話番号:0587-37-3511

担当課:岩倉市健康課(岩倉市保健センター)

岩倉市多胎児家庭サポーター派遣事業 母子健康手帳交付時、妊娠届出書にて確認。
料金:生活保護世帯・市民税非課税世帯:1時間0円,市民税課税世帯:1時間660円
申請書を保健センターに提出 調理や衣類の洗濯等家事に関することや授乳のお手伝いや沐浴介助等育児に関すること(利用者が必ず在宅していることやサポーターが一人で赤ちゃんや子どものお世話をすることはできないなどサービスの提供の範囲や条件等があります)

電話番号:0587-37-3511

担当課:岩倉市健康課(岩倉市保健センター)

 

あま市

支援業事業名

支援対象年齢(月齢)及び料金

申し込み方法

支援内容

問い合わせ先

あいち多胎ネット制作多胎妊娠者向け冊子「AICHI TATAI Pregnancy Knowledge NOTE」の配布 料金:無料 対象者(多胎妊婦)へ配布

電話番号:052-443-0005

担当課:あま市健康推進課

電話受付時間【平日10時~16時】

052-778-7033

Translate »