Information

◆小牧市の子育て世代包括支援センター様よりご依頼いただき、職員研修を行いました。

令和2年9月8日(火)14時~16時、小牧市の子育て世代包括支援センター様よりご依頼をいただき、職員研修を行いました。・多胎の妊娠出産•育児の事例 ・多胎家庭をとりまく社会的な背景 ・多胎家庭のアセスメント 以上の3本立てでオンラインミーティングアプリ「zoom」を使用し、小牧市子育て支援センターさんや小牧市内の児童館さん等、 日頃多胎家庭を支援してくださる方々へ多胎家庭の実情をお伝えするとても良い機会となりました。 小牧市のみなさま有難うございました。

2020年09月08日

◆令和2年度 豊田市多胎パパママ教室に近藤綾子理事が講師として参加いたしました

参加情報  令和2年度 多胎パパママ教室
日時 令和2年8月15日(土)9時15分~10時45分(当初の予定より短縮)
場所 豊田市役所東庁舎3階(保健センター)
内容 講話「多胎妊娠による母体の変化や胎児の発育について」 
講師 近藤綾子氏(あいち多胎ネット理事)
対象 市内在住の多胎妊婦とその家族
*令和2年度は11月28日・令和3年2月13日いずれも土曜日に追加開催の予定

2020年08月15日

◆オンライン多胎プレファミリー教室を開催いたしました(令和2年前期)

7/25(土)オンライン多胎プレファミリー教室を開催いたしました。多胎児妊娠中の17組のご家族に参加いただきました。1部は産後のイメージがつくような内容の講座を2部はグループに分かれて交流会を行いました。夫婦ご一緒の参加が多く、お母さんだけでなくお父さんにも多胎育児のイメージを持っていただくいい機会となりました。ご協賛・ご協力いただきましたコープあいち様、県内の多胎サークルさん有難うございました。

2020年07月25日

◆江崎グリコ社の液体ミルク事業

この度、乳幼児を育てる多胎家庭の育児負担を軽減することを目的とした事業が始まることになりました。 2020年7月15日(水)に厚生労働省記者室にて「多胎育児の現状と液体ミルクによる新たな支援に関して」と題して 多胎育児に関する共同調査発表と支援の取り組みを日本産前産後ケア学会、子育て支援学会、 江崎グリコ株式会社、一般社団法人日本多胎支援協会を交え記者会見を行いました。これに先立ち、日本産前産後ケア・子育て支援学会と日本多胎支援協会が 授乳時期の多胎児を持つ母親を対象に行った調査によると、母親は特に「授乳回数の多さ」に 大きなストレスを感じていること等が明らかになったことから、多胎家庭における育児負担軽減を 目的として本日7月15日より、日本多胎支援協会を通じ多胎児をもつご家庭に対し江崎グリコの乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」を専用価格にて提供する こととなりました。

 

詳細はこちらグリコ社の多胎支援

 

*購入を希望の方は、あいち多胎ネットの会員(無料)に登録が必要です。→会員登録ページ

*液体ミルクの転売、代理購入、購入サイトのURL譲渡は禁止となっております。

 

※母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です。人工乳を利用する際は、その使用方法について
保健医療従事者からの助言を受けた場合のみ使用しましょう。この事業に際し、
一般社団法人あいち多胎ネットは、液体ミルクの購入を促進する意図はございません。

2020年07月15日

◆ライン公式アカウント開設及び会員制度のご案内

《ライン公式アカウントについて》

 日頃より団体の運営にご理解とご協力をいただきまして、有難ございます。
このたびあいち多胎ネットのライン公式アカウントを開設致しました。団体の情報を発信しますのでぜひ友だち登録をお願いします。


 

《 あいち多胎ネット会員のご案内 》(入会無料)

あいち多胎ネットの会員になると・・・
イベントのお知らせや会員向けのお得な情報がお送られてきます。
また、みなさまの声を行政や医療、地域へお届けします!(あいち多胎ネットは愛知県の当事者(=多胎育児家庭)一人ひとりの団体です。みなさまの声を団体に届けていただくことで、より良い社会へと変化していきます。)

 

詳しくはこちらのページから ← ここをクリック


2020年05月31日