刈谷市多胎児等健診サポーター向け研修を行いました。

令和3年4月14日(水)オンラインにて、刈谷市多胎児等健診サポーター向け研修の講師を務めさせていただきました。刈谷市では本年度より乳幼児健診である、4か月、1歳半、3歳児健診のうち、4か月と1歳半健診において、多胎家庭へサポーターを配置する事業を行うとの事です。今日はそのサポートを行う予定の支援者の皆様約10名を対象として双子、三つ子育児の実態、多胎育児の社会的な状況・背景、外出の困難さ、多胎家庭への訪問看護の実態、診同行の注意点などについて理事長の日野、理事近藤、理事松本よりお話しさせて頂きました。
2021年04月14日